明石ほんまち三白館

お問い合わせはお電話で 078-911-0389 (午前11時30分~午後8時)

公演のご案内

8月1日~8月30日 昼の部 千穐楽

夏真っ盛り 紅の夏!

同魂会会長紅あきらが、父である初代・大川竜之助の「劇団大川」から独立し平成元年に旗揚げした「紅あきら劇団」が前進。
平成23年7月に、「紅劇団」に改称
平成18年に座長襲名後、一座を率いてきた総座長 紅 大介が、様々な表情で魅せる女形だけではなく、凛々しい立役でも人気を集め、「紅劇団」を担う役者として着実に成長を続けている。
平成25年に花形から若座長に、そして平成27年5月には座長襲名した紅 秀吉が師匠である紅あきら会長や紅大介総座長の教えのもと芸を磨きつつ、舞踊ショーでは自らの個性を出した舞台で観客を魅了する。
1年振り三度目の三白館公演です!

総座長:紅 大介
座 長:紅 秀吉

日時:8月1日~8月30日 昼の部 千穐楽
昼の部: 11時開場 12時開演
夜の部: 17時開場 17時半開演
座席予約受付:
前半分(1日〜15日) 7月15日 より受付開始
後半分(16日〜千穐楽) 8月5日 より受付開始
受付時間:11時半より ※混雑時は受付ができない場合がございます。
※受付開始日のみ、当日観劇の方は10時半より、ご予約のみの方は12時より受付いたします。

※座席ご予約は本劇場にお越しの上、お願いします。お電話・メールでの受付はいたしておりません。
※予約席受付の際には予約料(300円)を頂いて指定席券をお渡しいたします。来館日には必ずお持ちください。

令和元年9月の公演

9月1日~9月29日 昼の部 千穐楽

初公演!劇団鯱

劇団鯱(げきだんしゃち)
座長 葵政次(あおいせいじ)
2018年11月、演友会 会長に就任
葵の芸を大切にし舞台では劇団員の個性引き立つ演出。オリジナリティ溢れる舞踊ショーが特徴。
2016年、長男 兜 獅子丸が若座長となり人気を集めている。

ゲスト出演では何度も明石に来てくださっている鯱メンバー
満を持しての劇団1か月興行です
お見逃しなく!!

休館日 9月20日(金)
17日・26日 特別公演

座 長 葵 政次
若座長 兜 獅子丸

日時:9月1日~9月29日 昼の部 千穐楽
昼の部: 11時開場 12時開演
夜の部: 17時開場 17時半開演
座席予約受付:
前半分(1日〜15日) 8月16日 より受付開始
後半分(16日〜千穐楽)9月5日 より受付開始
受付時間:11時半より ※混雑時は受付ができない場合がございます。
※受付開始日のみ、当日観劇の方は10時半より、ご予約のみの方は12時より受付いたします。

※座席ご予約は本劇場にお越しの上、お願いします。お電話・メールでの受付はいたしておりません。
※予約席受付の際には予約料(300円)を頂いて指定席券をお渡しいたします。来館日には必ずお持ちください。

令和元年10月の公演

10月1日~10月30日 昼の部 千穐楽

三度舞い降りる 見海堂劇団!

代表「見海堂駿」が創立し、長年率いた「見海堂駿&座笑泰夢」を息子である見海堂真之介が平成24(2012)年6月座長を襲名。
「見海堂劇団」と改名する。 座長 見海堂真之介、副座長 見海堂光の両若手座長が華やかで艶やかな舞台を繰り広げる。
座員全員の息の合ったコミカルな芝居が特徴。
お客様を全身全霊で楽しませようと、様々な趣向を凝らした舞台を繰り広げる

7日 ロング公演
8日・15日・31日 休館日
11日・25日 特別公演 
※変更になる場合があります。ご了承ください

総座長 見海堂真之介
花 形 見海堂虎之介

風吹あさと   光
見海堂獅子   見海堂斗士希
富士野竜子   富士野竜花

あっぱれ水晶  かのん
おまつり野郎  わっしょい海奏

代表 見海堂 駿

日時:10月1日~10月30日 昼の部 千穐楽
昼の部: 11時開場 12時開演
夜の部: 17時開場 17時半開演
座席予約受付:
前半分(1日〜15日) 9月15日 より受付開始(予定)
後半分(16日〜千穐楽) 10月5日 より受付開始(予定)
受付時間:11時半より ※混雑時は受付ができない場合がございます。
※受付開始日のみ、当日観劇の方は10時半より、ご予約のみの方は12時より受付いたします。

※座席ご予約は本劇場にお越しの上、お願いします。お電話・メールでの受付はいたしておりません。
※予約席受付の際には予約料(300円)を頂いて指定席券をお渡しいたします。来館日には必ずお持ちください。

過去の公演

明石ほんまち商店街